品川区高齢者福祉団体
品川たんけん隊のサイトです。

大井町 昭和から今

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

▲印刷  ▲文字サイズ
2017-05-10

第17回 品川たんけん隊の集い

日時:平成25年5月18日(土)
   午後2時00分〜4時00分
場所:大井第2地域センター 2階 講習室

今回は、参加者全員で大井町についての昔話で盛り上がりました。
ナビゲーターは、住友さんにお願いしました。

今回の集いは、従来から行ってきたゲストスピーカーを囲んで話を伺うという形式をとらずに、参加者全員がゲストという形で、各自思い思いに大井町の歴史を語っていただきました。
初めての試みでしたが、参加者皆さんの思いが語られたよい機会であったと思います。
特にテーマは絞りませんでしたが、今回、話として取り上げる区域を設定しました。
前段は大井町駅周辺から三つ叉を経て大井第一小学校付近まで。後段は瀧王子通りに入って西大井を経て光学通りから大井町駅に戻るルートに沿って、昔の写真と今の写真を要所要所で比較しながら進めました。
前段では、大井町駅の跨線橋を中心として、大井町駅の改札口のあった場所やバスの車庫の位置について話が盛り上がりました。また大井町駅東口に現在もある東小路飲食店街や大井どんたくで阿波踊りが登場した話など話題が尽きません。
大井三つ叉では、何と言ってもトレーラーバスが狭い道を走っていたことに対する驚きに勝るものはありません。三つ叉を越えると「時代屋の女房」のモデルになった骨董屋の話や今は道路になってしまいましたが、昔、映画館のあったところなどでどんな映画をやっていたかなど興味のある話が満載でした。
後段は、瀧王子稲荷や今も残る昔のままの床屋や品鶴線の踏切の写真を見て、前回ゲストでお話をしていただいた倉本さんに解説をしていただきました。また倉本さん同様、以前のゲストの勝浦さんからはご自分で調べた貴重な資料を基に、補足説明をしてもらいました。
最後は大井町駅付近に戻り、昔あった「かんべ土地娯楽センター」での体験の話で盛上がりました。

今後もゲストスピーカーと参加者を巻き込んだ進め方を心がけていきたいと思っています。
今回、参加された皆さん、ありがとうございました。



*** 豆知識 ***


大井.JPG

大井009跨線橋.jpg大井009跨線橋.jpg

大井004.jpg大井004.jpg

大井064.jpg大井064.jpg